青森県民が案内する地元観光ツアー

未分類

2020年2月、東京の友人から青森観光をしたいと連絡が来たため、私のおすすめスポットを一緒に巡りました。

友人の希望

1.雪が降る中、露天風呂に入りたい。
2.乗馬したい

先に結果だけをお伝えすると、今年は暖冬だった為、1.の希望は叶えることが出来ませんでした。

2.については道の駅三沢に三沢ホースパークという乗馬体験が出来る場所があったのですが、移転準備の為休業。こちらも叶わずでした。

1日目(金曜日)

友人は飛行機で三沢空港に到着。私は車でお出迎え。三沢空港は小さな空港ですが、米兵さんも利用するので到着してすぐに三沢に来たんだと実感出来たと言っていました。

空港からはバスも出ていますが、本数は少ないので近場のレンタカーを借りる人も多いようです。

まずは私の家に荷物を置き、夕食まで時間があるけどどうする?と聞いたところ、三沢空港温泉に行ってみたいと言われました。どうやら事前に調べていたようです。

三沢空港温泉は空港から徒歩数分の場所にあり、地元の人がよく利用している温泉です。

料金も安く毎日通っている人もいます。イメージとしては銭湯みたいなものだよ?と伝えましたが行ってみたいとの事だったので夕食前に温泉を楽しみました。

小さいですが露天風呂もあるので楽しめた様子でした。

宝寿司

初日は私お気に入りのお寿司屋さん宝寿司

お寿司とお刺身が楽しめる宝セットが個人的にはイチオシです。

お寿司を楽しんだ後はそのまま飲み屋街で楽しむのもアリだったのですが、明日も早いということで自宅でお酒を飲むことに。

宝寿司から徒歩数分のところにある中居酒店でちょっとお高い日本酒を購入しました。

こちらの酒店は品ぞろえが豊富なので、お酒が好きな人は一度覗いてみることをおすすめします。

2日目(土曜日)

朝ごはんは妻が用意してくれたごはん。すじことごはんだけでとても満足してくれました。三沢は太平洋沿いなのでスーパーのお魚の鮮度もとても良いです。

五戸まきば温泉

本日の温泉は五戸まきば温泉

三沢市から車で30分ほどかかります。友人が事前に調べて行ってみたいと言っていた温泉なので私も初めて行きました。

露天風呂が静かで開放的でとても良かったです。宿泊とお食事も出来るようです。

みなと食堂

まきば温泉からさらに八戸市へ向かって車で30分。ランチはヒラメの漬け丼で有名なみなと食堂へ行きました。

道が狭い上に車通りも多いので、初めて車で行かれる方は結構大変かもしれません。
駐車場は近場にいくつか有料駐車場があるのでそちらの利用がおすすめです。

八戸駅、本八戸駅から陸奥湊駅までの電車も出ているので、徒歩移動の方は電車利用もおすすめです。

左がヒラメの漬け丼、右は漁師の漬け丼

ランチ後は海が見えるカフェへ

みなと食堂から車で10分ほど移動すると、観光名所蕪島の近くにうみ音というカフェがあります。

高い位置にあるこのお店は蕪島周辺の海を眺めながらくつろげる素敵なカフェです。

手作りケーキとコーヒーで休憩
ギャラリーコーナーではひな祭り特集

蕪島を散策

蕪島神社は2015年11月に火災で焼失してしまいましたが、その後、全国から寄付金が集まり再建中。

2020年4月頃に完成を予定しています。

以前の建物と比べるととても大きく立派になりました。

敷地内に休憩所?のようなものができ、スタッフさんに蕪島の歴史やうみねこの事を詳しく教えてもらえるようになりました。

2月の時点でもうみねこは沢山いましたが、まだ卵を産む時期ではないので蕪島には巣をつくっていませんでした。

ディナーは世界3位のピザ

夕食は子供達も一緒だったので三沢市スカイプラザ内にあるPizzeria Massimoへ行きました。

入り口にはピザの世界大会?3位という宣伝。ナポリから輸入したピッツァ専用の石窯で焼いた美味しいピザが食べられます。

スカイプラザではお土産品が充実

スカイプラザには米軍基地の入口の近くだけあってアメリカの食べ物やおもちゃが色々販売されています。

お土産を購入するために立ち寄る方も多いので一度は見てみることをおすすめします。

3日目(日曜日)

少し遠出して青森市へ

東京には美味しいラーメン屋が沢山ありますが、青森にもおすすめしたいラーメン屋があったので強制連行!

ひらこ屋

青森市のラーメンといえば味噌カレー牛乳ラーメンが有名ですが、にぼし系のラーメン屋も沢山あります。

その中で私が一番おすすめしたいお店がひらこ屋です。

青森市内から遠いため、車がないと行くのが厳しいですが、とても美味しいです。

豚バラそば+味玉

東京で美味しいラーメンを食べている友人にもうまい!と言わせることが出来ました。ひらこ屋おすすめです。

デザート

本日のおやつは青森駅から徒歩でも行けるウィーン菓子のシュトラウスです。

本場で修行してきたザッハトルテが非常におすすめ。2階でお洒落な内装と雰囲気を楽しみながら美味しいケーキが味わえます。

写真は撮り忘れましたがカシスケーキもかなり美味しかったです。TVでも取り上げられたようです。

浅虫水族館

お腹がいっぱいになったところで、車で30分ほど移動。浅虫水族館へ。

館内散策と青森市をテーマとして取り上げたイルカショーを楽しみました。浅虫は温泉地なのですが、今回は時間が無くて断念。

4日目(月曜日)

最終日は友人が奥入瀬渓流ホテルへ宿泊予定だった為十和田市へ。

チェックインが15時からだった為、十和田でランチをすることに。

そべーぴ

十和田市でラーメン屋といえば地元民で有名なのはそべーぴというお店です。

自家製麺でオリジナリティ溢れるラーメン屋さんです。あっさり系なので女性に人気です。

内装もカフェのようで、お持ち帰りのコーヒーなどもあります。

私のおすすめはみそつけめんです。

休日はかなり混むので行くなら平日がおすすめです。

道の駅奥入瀬

ランチ後は奥入瀬渓流ホテルへ行く途中にある道の駅奥入瀬、奥入瀬ロマンパーク

ここでは地ビールやお土産などを購入できます。

冬季限定でソリの貸し出しをしており、友人は高台からソリで滑って転んでました。意外とソリは難しいと言っていました。

最後は奥入瀬渓流ホテルへ送りお別れしました。ホテルでも奥入瀬渓流を楽しむための催しがあったので楽しめたようです。

また遊びに来た時の為に地元の情報を集めようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました