三國志真戦を一ヶ月無課金プレイしてみた!

ゲーム
スポンサーリンク

今三国志リリース後、リリースされた同ジャンルの三國志真戦をプレイしてみました。

類似ゲーなので気になっていたんですよね。丁度三國志真戦も半周年を迎えたのでプレイしてみました。

今三国志と比較を交えながらプレイレポートを書いていきます。

ゲームシステム

プレイヤーは一城の主として広大なマップに降り立ち、他のプレイヤーと協力して洛陽を目指します。

多人数型戦略シミュレーションゲーム。今三国志と同じです。

全体マップはこんな感じ。今三国志より大分狭いです。

プレイヤー同士との距離もかなり近いので序盤からバチバチの対人戦もありそうな雰囲気です。

戦闘システム

武将3体で部隊を組むのは今三国志と同じですが、配置はありません。

主将と副将が真正面からぶつかり合います。

戦闘はターン制で、最大8ターンです。

武技の発動率も低めで、通常攻撃でのダメージ比率が多い印象でした。

ガチャ

今三国志と同じく半日で無料単発と半額99のガチャが引けます。

星5武将の排出確率は5.6%。今三国志の6%より若干低いです。

あと天井が今三国志よりも+5回の30回なので、引きが悪い人だと星5武将を集めるのを苦労するかもしれません。

ちなみに30日間無料単発と半額99を回し、課金石に余裕がある時にガチャを回した結果、140回回す事が出来ました。

結果は星5武将6体でした。(龐徳、甄氏、袁紹、精鋭衛兵はログインボーナスで入手しました。)

今三国志と同じく二つ目の武技をセットするには覚醒(星5武将2体生贄)が必要なので、一ヶ月プレイすればなんとか1部隊は覚醒済み星5で揃えた部隊を作れます。

今三国志プレイヤー視点で真戦と今三国志を比較

コーエーが協力しているだけあって武将のデザイン、グラフィック、BGMはかなり良いという印象でした。

昔の三國志をプレイしている人なら懐かしさから始めること間違いないでしょう。

プレイの快適さは今三国志のほうが上。

真戦をプレイしていて不便に思ったのは土地のLV表記が無いため、必要な土地を探すのが面倒でした。

細かい操作面でも今三国志のほうが良く出来ているなという印象でした。

課金要素は強め。

勢力ランキングを毎日チェックしていましたが、当たり武将があるかないかでかなりの差が出ている印象でした。

真戦は面白い?

面白いゲームだと思いますが、楽しむためにはいくつか条件を満たす必要があると感じました。

戦いで勝ちたければ開始時に最低限3万円は課金が必要だと感じました。

それでも必要な武将が入手出来ない可能性もあるので追加で課金が必要かもしれません。

排出確率6%の今三国志ですらシーズン1で100万円課金しても全ての星5武将は揃える事は出来なかったプレイヤーがいたので、真戦で理想部隊でスタートするには結構な金額になりそうです。

戦争を楽しめるサーバーなのか。

これは運要素も大きいです。

私が約一ヶ月プレイした115サーバーは小さな小競り合い程度だったので、ほぼ城を育成して、武将を育てる日々でした。

先発サーバーならば類似ゲームの猛者がひしめきあっているので戦争が日常となっていますが、後発サーバーは戦争をしないで武将を集め、育てる事を楽しむ箱庭ゲーとして楽しむプレイヤーが多い印象です。

好戦的な外国人プレイヤーも少ないので、もし戦争をしたければ自ら同盟を立ち上げるか、同盟幹部になって戦争をしかけていかなければ、これから始めるプレイヤーは戦争を楽しむことは難しいかもしれません。

今三国志でも後発サーバーはプレイヤーが少なく大規模な戦争を楽しめないというのが現状です。

もし、三國志真戦と今三国志どちらがいいかなと悩んでいる人がいるなら、どちらもプレイしてみる事がおすすめです。

どちらも同じようなゲームなのでグラフィックの好みで選んでも良いです。

課金をあまりしたくない人は今三国志のほうが安上がりです。

あとは一緒に楽しめる仲間に出会えるかどうかです。良い出会いがある事を祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました