【今三国志S5】シーズン開始直前!新武将紹介&評価

今三国志
スポンサーリンク

新シーズン開始前恒例(まだ2回目)の新武将の紹介と評価をしてみました!

今回は6名の武将が追加されました。早速ご紹介!

SP趙雲(チョウウン)

  確率持続クール効果
持参主将武技100%10秒20秒自身の武力与ダメージが50%上昇
持参主動武技40%10秒10秒戦闘開始時自身に沈黙無効化を付与。敵主将及び副将1名に武力与ダメ175%を与える。自身に沈黙を付与されると、次にこの武技が発動する時、対象に追加で沈黙を付与。
交換主動武技50%20秒敵武将2名に武力ダメージ185%与える。この与ダメージは竜威効果が付く(与えたダメージは戦闘終了まで回復出来ない)

評価:5.0

馬に跨ったら無言ではいられなくなりました。

沈黙が効かない強力な主動武技を持った武将。主将武技も初となる武力与ダメバフ50%!

交換武技も高火力&回復をさせない効果があるため、文句なしの性能と言えるでしょう。

SP張春華(チョウシュンカ)

  確率持続クール効果
持参主将武技100%10秒20秒範囲内の敵軍に合計160%の知力ダメージを与え、さらに回復不能を付与する。
持参
指揮武技100%10秒敵武将が主動、連撃を発動する前に60%の確率で(この確率は敵武将全員共有。敵武将の武技が発動すると確率が10%低下。3回まで)離反を付与。
交換連撃武技10%10秒通常攻撃時、追加で対象に110%の知力ダメージを2段与え、さらに離反を付与する

評価: 4.5

敵武将の攻撃を相手に与えさせる同士討ち(離反効果)を持つ武将。

最終的に成功確率が60%から30%まで減ってしまいますが、ハマれば間違いなしの性能です。

交換武技も貴重な知力系連撃武技、優秀です。

司馬昭(シバショウ)

  確率持続クール効果
持参主将武技100%20秒範囲内の敵軍に合計120%の知力ダメージを与え、バフを全部消散させる。
持参指揮武技100%20秒味方武将が主動武技を発動する前に、80%の確率で20%知力、防御が上昇する(効果ごとに独立判定)2回まで重複
交換指揮武技100%敵武将2名の主動武技、連撃武技与ダメージを60%低減させ、主動武技、連撃武技を発動するたびに、対応武技タイプの与ダメージ低減効果が15%回復する。

評価: 3.0

知力系主動型の部隊におすすめな武将。

主動武技発動前に知力20%UPするので火力の底上げが可能な武将です。

司馬昭自体も知力の成長率が高めです。

交換武技は序盤に押し切るタイプの部隊に刺さります。

徐盛(ジョセイ)

  確率持続クール効果
持参主将武技100%10秒20秒自身の兵力を回復(回復率120%、防御の影響を受ける)し、自身の防御、知力を50上昇させる。
持参固有武技100%戦闘開始後、味方武将がデバフ状態を付与される前に、自身は80%の確率でそのデバフを負担する。
交換固有武技100%10秒ごとに80%の確率で自身のデバフ1~2個を敵武将1名に移転し、継続時間を10秒に更新する。

評価: 5.0

弓を持っている歩兵。

身代わりスキルを持つ、初めてのタイプの武将。

牽制効果が溢れる戦場で、味方の牽制を代わりに受ける事はとても大きなメリットです。

交換武技でさらに徐盛は強力になります。

SP張飛(チョウヒ)

  確率持続クール効果
持参主将武技100%10秒20秒自身のデバフを浄化し、自身の武力ダメージを25%上昇させる。
持参指揮武技100%味方の武将全員を沈黙させ、同時に味方武将全員の連撃武技クリティカル率を10%上昇させる。味方が連撃武技を発動後、味方武将全員の連撃クリティカル率を10%上昇させる(重複4回まで)味方の武将が連撃クリティカルを発動させたあと、味方全員この武技により重ねかけた回数はクリアされる。
交換連撃武技10%通常攻撃時、自身を浄化し、通常攻撃対象に215%の武力ダメージを与える。デバフを1つ浄化するごとに(上限3つ)与ダメージは追加で40%上昇する。

評価: 5.0

主将武技の自身の浄化効果によって止まらない高火力連撃アタッカーです。

持参武技も強力。同じ連撃タイプとの相性もバッチリです。

交換武技は武力連撃タイプなら絶対に欲しい優秀な武技です。

ついに馬超が役に立つ時が来たか!?

張仲景 (チョウチュウケイ)

  確率持続クール効果
持参主将武技100%10秒20秒味方武将全員の知力被ダメージを40%低減させる
持参指揮武技100%戦闘開始後30秒間、味方武将がダメージを受けるたびに、50%の確率で兵力を回復(回復力50%、知力の影響を受ける)する。30秒後、味方武将全員の武力被ダメージを30%低減させる。(戦闘終了まで)
交換指揮武技100%30秒後、10秒ごとに味方武将2名を選び、一定の兵力を回復させる(回復率90%知力の影響を受ける)

評価: 2.5

鎌とリスを装備した槍兵。

長期戦を想定した持参武技を持っていますが組み合わせが難しそうな印象です。

交換武技も安定感がありますが、SP趙雲や回復不可の牽制をされると厳しそうな印象です。

まとめ

SP趙雲と徐盛は強力な牽制効果「沈黙」に対抗するカードとなりそうです。(郭嘉とか郭嘉とか郭嘉とか)

あとSP張飛と張仲景は通常ガチャでしか確認が出来ませんでした。(シーズン段階での限定ガチャには入ってませんでした。)

限定ガチャでもやるのかな?新武将使ってみたいですね。S5が楽しみです。

あと特設サイトも開設されていました。新武将を組み込んだ編成情報もあるので必見です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました