【今三国志S6】シーズン6最強編成紹介

今三国志
スポンサーリンク

S6は途中で武技調整が入りましたがそちらはまだ検証が出来ていないので、なるべくアップデート前の編成をピックアップしました。

ご参考になれば幸いです。

新黄天当立

張宝と張梁の追加により黄天は別次元の強さになりました。

高火力に加え様々な牽制効果を振り撒く強力な部隊です。

臨機合軍趙雲

臨機応変と最も相性が良い趙雲を主軸とした編成。

回復量にも優れているので継戦能力も高いです。

簡雍甘寧

牽制に弱い甘寧部隊を雨時の甘寧で補う編成。

雨時には木鹿武技で対策しないと大変な損害を被ります。非常に強力な部隊です。

先制徐盛

孫策への牽制効果を徐盛で受ける事によって安定した戦闘が行える3孫連撃の発展型です。

謀定関銀

3孫連撃に非常に有利な部隊。小喬の持参武技ち関銀屛の相性がとても良い編成です。

避実騎馬隊

避実撃虚と趙雲の持参武技で主将を瞬殺する編成。

まとめ

S5で人気だった三孫、毒パは相変わらず多くのプレイヤーが採用していました。

コストも22、23なので序盤から使えるのがやはり魅力的です。

知力部隊も増えたので空城を積んで対策をした部隊も多く見かけました。

思ったよりXP周瑜は見かけませんでした。ガチャで引けた人が少ない可能性もありますが、連盟メンバーの使用感を聞くと対人性能はイマイチのようです。

精確や沈黙が飛び交う環境では厳しいようです。ちなみに土地開拓は非常に有能との事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました