【今三国志S8】シーズン8最強編成紹介

今三国志
スポンサーリンク

1シーズン抜けてしまいましたが今回は時間が取れたので最強編成紹介を書いていきます。

臨機応変合軍趙雲

土地でも対人でも大活躍の部隊です。

とにかく硬い!火力も凄い!

八陣や空城計が苦手ですが、安定した強さを持っている部隊でした。

知力連撃陸抗

こちらは趙雲の知力版。アタッカーが副将の陸抗になるので荀彧を回避し、八陣も効かないのが良いところです。

黄天

張角張宝の高火力にSP貂蝉でさらに火力と叛乱での妨害を加えた編成です。

たまに貂蝉が裏切りますが、見返りは大きい強力な部隊です。

他には荀彧を採用した型が目立ちました。

張角と張宝がベースになるので3武将目でいろんな色を出せるのが楽しい部隊です。

一心発起祝融

開幕主将脱力に大喬で持参武技で主導武技持ちを脱力。高火力の祝融で押し切る型です。

主将がアタッカーの編成にかなり強い編成です。コストが低めなのも魅力。

一心発起諸葛瑾

最近ちょっとずつ増えてきた一心発起諸葛瑾。

意外と火力が出ます。毒パが減ったので主動武技の発動を妨害されにくい環境では良い選択かもしれません。

蜀騎兵隊

主動型へ有利なSP関羽と殲滅力を高めるSP趙雲と劉備のバフ。こちらもかなり活躍した編成です。

他の編成との武技かぶりも少ないので組みやすい編成です。

2孫徐盛

定番の編成です。最近は孫尚香と徐盛の1枠に新武技などをセットして検証している人が多いです。

ほぼ完成している部隊なので最強の武技構成の模索はそろそろ終わりそうです。

魏先制連撃

八陣対策を2アタッカーで解決。相変わらずの高火力短期決戦の部隊です。

攻撃しながら回復も出来るようになりました。

他の編成

定番の夏侯淵簡雍、毒パ、あとは昔からある編成も少ないですがありました。

ですが主に暴れているのは趙雲、張角、祝融絡みの編成でした。

新武将追加でまた新しい編成がいくつか生まれそうです。S9ではどんな編成が活躍するか今から楽しみです。

コメント

  1. なつ より:

    初めまして、いつも参考にさせて頂いております。臨機応変合軍で張仲景がいない場合、toolさんならどの武将と組ませるでしょうか?

    • tool tool より:

      こんばんは。コメントありがとうございます。
      張仲景が居ない場合は兵力70%を維持する必要がないので攻撃力が高い編成にするのが良いと思います。
      SP徐晃のように趙雲の火力を上げれる武将が理想的です。
      最近では槍×3にこだわらず、劉備や関平を採用している編成も活躍しています。

      趙雲張仲景SP周瑜の最大のメリットは荀彧の脱力、八陣の30秒足縛りを受けても硬さで耐えきる事が出来るところです。
      似たような編成で戦うのならば攻撃力を上げて押し切る必要があります。相手を早く倒すことが出来ればこちらの兵損も少なく済みます。
      良い武将が無ければ臨機応変+先制攻撃まで積むという選択肢も有ります。

      • なつ より:

        丁寧な回答頂きありがとうございました。趙雲の火力上げ編成だと色んな武将と噛み合わせできますね。張仲景編成とは対人相性は変わりますが、魅力的な部隊なので試してみます。

タイトルとURLをコピーしました