【今三国志】2021年9月30日武技調整アップデート内容

今三国志
スポンサーリンク

2021年9月30日に一部の武将と武技の内容が変更となりました。

蜀陣営

劉備

劉備の固有武技「昭烈」が魅力の影響を受けるようになりました。

Lv50の劉備の魅力値231.9で昭烈のバフ値が約40%まで伸びているのを戦闘ログで確認出来ました。大幅な強化と言えるでしょう。

これからは魅力振りの劉備がスタンダートになるかもしれません。

関羽

与ダメージ145%→150%、武装解除率50%→80%

与ダメージ微増、武装解除率が大幅上昇となりました。

S3では連撃部隊が猛威を奮っているので、この上方修正は大いに役立つでしょう。

張飛

与ダメージ140%→150%、脱力確率35%→40%

張飛の固有武技「長坂声威」も関羽の固有武技と同水準まで強化されました。

上記3武将が強化され、S1で最強と言われていた桃園部隊が帰ってきました。
劉備のバフ効果上昇と高確率で発動する武装解除&脱力で、またこの部隊が活躍する事になりそうです。

趙雲

与ダメージ120%→150%

S3では使用率が低下した趙雲ですが、固有武技の火力が上方されました。

蜀連撃部隊(趙雲劉備関羽)を使っている人には嬉しい強化ではないでしょうか。

馬超

前回の強化では「味方武将が連撃を発動すると馬超の連撃与ダメ上昇バフを追加付与」でしたが、今回はさらに「味方1武将にも連撃与ダメ上昇バフを付与」出来るようになりました。

ほぼ使用している人がいないためバーゲンセール状態です。

馬超馬雲騄劉備や群雄集合を使った騎馬編成であれば無駄なくバフを活用できそうですが、敵として立ちはだかる強化された張飛、関羽に対してどこまで活躍出来るかは大きな課題となるでしょう。

黄忠

馬超よりさらに使用率の低い黄忠の固有武技も大幅な強化を受けました。

対象が「ランダムな敵武将1名」から「兵力が最も少ない敵武将1名」に、与ダメ上昇条件が「潰散状態」から「デバフ」となりました。

最大与ダメ250%、武技クールタイム10秒、発動確率60%です。どうです?お得でしょう?

S3で追加された天略武技「弓兵の力」を付けて与ダメ330%の一撃必殺なんてことも出来ます。

関銀屛(S3限定)

自身の回避20%→30%

破虜や劉備の主将武技の恩恵がなくとも素で30%回避が出来るようになりました。

20%でも猛威を奮っていた武将ですが、倒すならば精確が必須となりそうです。

劉備関羽関銀屛編成がさらに増えそうです。

空城計(諸葛亮交換武技)

足縛り効果60%→80%

ここまでするならもう100%でもいいんじゃないかと思いますが、知力系の部隊へはかなりのアドバンテージとなる武技が強化されました。

群雄陸抗、法正、陸遜、歩練師、毒などS3で活躍している知力部隊は多くいるので採用を検討しても良いかもしれません。

魏陣営

司馬懿

三馬同槽が神算だった場合もう一度発動するようになりました(与ダメは半減)

これにより同時に2名の敵武将を脱力状態にすることが出来るようになりました。とても強力です。

2回目の発動は与ダメ半減ですが、それでも与えるダメージが増える事には変わりがないので大幅な強化と言えるでしょう。

課題となるのは発動条件である神算ですが、司馬懿の主将武技は10秒間神算確率30%上昇があります。

司馬懿を主将とした司馬盾、群雄軍師が復権するかもしれません。

荀彧

追加:戦闘開始後20秒から、10秒ごとに30%の確率で敵主将に脱力効果を付与する、持続時間10秒

シーズン序盤には欠かせない荀彧の固有武技が序盤以降も効果が追加されました。

この効果はかなり強力です。

ほとんどの部隊は主将がダメージソースを担っていますが、90秒の戦闘時間の内20秒は脱力状態、残りの70秒も30%の確率で脱力状態の危機にさらされます。

指揮武技なので沈黙などの妨害も不可能です。浄化の価値がさらに上がる事でしょう。

賈詡

主将武技の火力が80%→120%、焼払効果を削除、代わりに対象の知力与ダメージ20%減少となりました。

固有武技
追加:他の敵武将1名が中毒状態になるたび、ダメージ率が10%増加(このダメージは対象の知力を無視)。

中毒状態のダメージ率が50%から10%に下がりましたが、代わりに対象の知力を無視が追加されました。

ダメージ率は下がりましたが、知力系武将へダメージが通しやすくなりました。こちらもS1で活躍していた毒パの復権に大いに役立つと思われます。

于禁

知力、武力、防御、攻速から3種類のステータス上昇からついに4種類とも上昇となりました。

S1から愛されている于禁編成の強化かと思いきや、もう知力しか上がらないので、知力ダメージ武技の被ダメが少し減るという微強化となりました。

徐晃

前回の上方修正に連動するように主将武技で敵に風罡効果を付与出来るようになりました。

これで主将武技から固有武技のコンボで沈黙効果を付与しやすくなりました。

持続時間も20秒なのがGOOD!

張郃

重ね掛け回数4回→5回

徐晃と于禁の強化に合わせてこちらも微強化されました。絆編成「五将軍」の採用率が増えそうです。

曹丕

武装解除確率35%→40%

徐晃の強化で喜んだのも束の間、同じ陣営でキラーカードが強化されました。

政治力が高い曹操にこの武技を装備されれば確率は80%。ほとんどの連撃武将は20秒間武技を発動出来ないでしょう。

郝昭(S2限定)

歩兵以外の武将2名を回復から、自身と味方武将1名(前列の味方武将を優先)に変更され、とても使いやすい武将となりました。

さらに回復率が防御が高いほど高くなります。

郝昭は防御の伸び率も良いので、これからは回復も出来る前衛武将として活躍が出来そうです。堅如盤石のように防御が上がる武技を合わせるのも良さそうです。

呉陣営

孫権

劉備のように孫権も強化されました。

こちらは知力の影響を受けます。いままでは6%×5回=30%でしたが、Lv50の孫権の戦闘ログでは約40%の上昇を確認しました。

S3でも未だに活躍している三孫部隊はまだまだ活躍出来そうです。

孫策

励軍と貫通効果35%→40%

孫策も微強化されました。5%は小さい数値に見えますが、孫権の指揮バフで強化された孫策の火力は侮れません。

周瑜

周瑜の主将武技は何故風罡?と初めて見た人は口を揃えて言っていたのではないでしょうか?

焼払に変更となり、彼もようやく主将となれる器となりました。

主動武技も知力ダメージが75%→80%に上昇。さらに回復不能効果と火属性被ダメージ30%上昇効果まで追加されました。

火属性に特化した周瑜は敵を全て焼き払ってくれるでしょう。

陸遜

敵1名→2名、知力ダメージ120%→165%、味方知力ダメージ10%削除、代わりに色々追加。

周瑜に対抗して陸遜が本気を出しました。嵐の時間に彼を見つけた時は逃げ、雨が降るまで待ちましょう。

呂蒙

武技タイプが主動から確実に発動する指揮武技へ変更。武力与ダメージデバフも30%→50%となりました。

これで開始10秒で馬騰隊に壊滅させられる事はほぼ無くなりそうです。

開始30秒間のバフで短期決戦を挑む部隊に対して強力な対策になりそうです。

今後は都督の活躍が見込めそうですが、彼らは女性に弱いかもしれません。

甘寧

自身の与ダメージ効果と水浸効果の武将への与ダメージ35%→40%

雨男も強化されました。

程普

追加:天気が雨の場合、水浸持続時間10秒延長

相棒も雨の日にもう少し頑張るようになりました。

黄蓋

武力被ダメージ30%→40%

黄蓋は雨とは無縁ですが甘寧と程普のお供に最適です。武技もインフレに合わせて強化されました。

黄龍(孫権交換武技)

付与する対象の知力が武力より高い場合、貫通→破勢、クリティカル→神算

武力武将が神算する事がなくなりました。ハマれば強い武技から強力な武技へ変貌しました。

呉限定ガチャが待ち遠しいです。

群陣営

貂蝉

2倍→320%

160%×2倍と320%はどっちが火力が出るか分かりません。算数強い人教えてください。

公孫瓚(S2限定)

回避、貫通10→15%

この5%上昇は他の5%とはわけが違います。

騎兵3体で全員回避45%、弓兵2体で貫通30%+回避15%という破格の性能となりました。

群陣営なら祝融、張角。群雄集合を使った編成なら陸抗鍾会などもおすすめです。

3陣営に拘らずとも祝融公孫瓚鍾会で十分強力な編成となるでしょう。

盧植(S2限定)

盾陣吸収率120→140%、盾陣の期間持続ダメージを無視する

少し物足りなかった吸収率がアップし、持続ダメージ無効が追加されました。

S3ではほとんど見かけないこの武将、S4では少しは使われるようになると良いですね。

厳陣以待(盧植(S2限定)交換武技)

本体に倣って持続ダメージ無効化が追加

草船借箭(典略武技)

追加:連撃武技

発動条件が緩くなりました。交換に必要な諸葛亮と魯粛が余っていて、主動武技でダメージを出せる弓兵2名+壁役という編成を作って遊びたい人にはとてもおすすめの武技です。

今三国志
スポンサーリンク
toolをフォローする
Tool-Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました