【今三国志】【S3】絶対に取っておきたいシーズン3限定武将

今三国志
スポンサーリンク

シーズン3武将もシーズン2と同じく、シーズン3中にしか入手が出来ない武将です。(※半周年イベントで初めて再販されました)

今回もおすすめ武将をご紹介したいと思います。ご参考になれば幸いです。

1位:歩練師

味方女性武将全員の防御と知力を魅力の半分加算する指揮武技を持つ歩練師は、盾となる屈強な男たちよりも頑丈な女性達を生み出しました。

絆編成で合わせる小喬と大喬は魅力値の伸び幅が良く、この指揮武技のおかげで開始から防御と知力が150以上加算されます。(Lv50時突破0、軍事施設や連盟ボーナス含む)

組み合わせる小喬はS1のログインボーナス、大喬はS1で一定金額課金で入手出来ますし、銅貨ガチャでも低確率で入手が可能です。

組み合わせる武技も、他の部隊と取り合いにならない武技が多いのが魅力です。

演舞場で5部隊を用意するならば、間違いなくその1枠を埋める強さと手軽さを備えた部隊と言えます。

交換武技も強力です。

2位:陸抗

S3で登場した姜維に続く2体目の知力連撃型武将です。

味方の連撃(自分を含む)が発動するたびに、自身が消散されない限り永続の知力系攻撃バフが付与されます。

アタッカーとしてトップレベルの性能な上、さらに交換武技も強力です。

3位:鍾会

陸抗か祝融を持っているなら歩練師よりも入手優先順位が上がるほど、この武将は特殊です。

味方武将2名が受けたバフまたは回復を80%の確率でコピーが出来ます。

陸抗であれば固有武技のバフをそのままコピー、祝融であれば通常攻撃ダメージアップをコピーできます。

簡単に言うと陸抗や祝融が2体になるようなものです。

さらに回復までコピーするので耐久面も優秀です。

シーズンを迎えるごとに新武将が追加されるゲームなので、将来性は№1の武将と言えるでしょう。

4位:関銀屏

敵の攻撃武技を回避するたびにダメージを与え、80%の確率で沈黙を与えます。

関銀屛だけではありません。味方武将全員がです。

さらに関銀屛の固有武技で自身は素で30%の回避バフが永続付与されています。

彼女を倒すには精確が必須です。主動武技メインの部隊は関銀屏の対策が打てなければ戦わないほうが無難でしょう。

交換武技も関銀屛専用と言わんばかりの内容です。環境を揺るがすほど強力な武将ですが、劉備、諸葛亮がないプレイヤーには組み合わせずらい武将です。

その他武将評価

張燕:敵がバフ依存の部隊の場合は強力なキラーカードとなるが、無い場合は火力が低すぎる。交換武技は優秀

曹叡:武将を使っている人はいないが交換武技のダメージ倍率は優秀

法正:弱くはないが対面に張遼がいると生まれてきてごめんなさいと言いたくなるレベル

劉禅:エサ

今三国志
スポンサーリンク
toolをフォローする
Tool-Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました