【今三国志S4】25日目、司隸関所開放

今三国志
スポンサーリンク

S4も3週間が経過しました。

情勢

7日目の資源州へ侵攻後、曹操が満員で合流出来なかったメンバーと合流する為、袁紹へ進軍。

敵勢力がいない為、無事州府を占拠し合流。

14日目。隣接出生州関所が開放されたため孫堅と董卓へ進軍。

こちらも敵勢力がいないため無事に進軍。

21日目。隣接資源州関所開放の為、関中関所を占拠。

劉備勢力とラスアタ勝負となるが、人数差で勝ち取る。

現在は関中侵攻をしながら未占拠都市の攻略を行っています。

朝から夜まで毎日攻城し続けてそろそろ200都市。

俸禄はそろそろ150万に届きそうです。

内政や武将の育成はスムーズですが、戦う相手が少ないため私はひたすら内政と武将育成をしています。

S3では最初から最後まで延々と戦っていたのでとても物足りなく感じます。代わりにプレイ時間が減ったのでリアルへの負担はとても少なくて良いですが・・・

部隊検証が出来ないので遊侠になろうか考え中です。連盟内でも対人戦がしたいよー!と悲痛な叫びが響きます。

ルート選択「治乱興亡」

今季から追加されたルート選択が始まりました。

シーズン段階10で州府を占拠した連盟の盟主がどちらかを選ぶというものです。

詳細はシーズン→ルール→ルート選択から確認出来ますが、よく分かりません・・・

天下再立は途中で漢室復興を選びなおすと戻るのが不可、他の連盟と同盟が組めないというデメリットがあります。

多分、天下再立を選んだ連盟は、先に洛陽を取って漢室復興側の攻撃から洛陽を守るかなと思います。

人数が少ないほうは徴兵スピードが上がるので人数差のバランスをこれで取るという考え方のようです。

うちの連盟は前期の経験から天下再立を選択しましたが、そもそも敵勢力が少ないので良く分からないままS4は終わりそうです。

ウチだけ天下再立を選んでいる図

シーズン栄誉

シーズン段階10終了時、中間決算で栄誉値を貰いました。

S4から追加された栄誉ショップで使えるポイントです。

スタダ用の武技ポイントや資源を貰えたので、来期の事も考えて頑張りました。

中間決算で貰える栄誉値は個人戦功ランキングで決まります。

序盤は対人戦闘も少ないので、主に攻城で稼ぐことになります。

出来るだけ攻城に参加しなんとか10位以内に入賞出来ました。

攻城で得られる戦功は殲滅ランキングだけではなく攻城ランキングでも貰えるので、序盤から効率よく攻城部隊を作ることも重要となりました。

部隊育成状況

1軍は回避銀屛。

S3でも大活躍だった部隊が今期は轅門(呂布交換武技)を入手しさらにパワーアップしました。

今期は対人戦闘がほぼないので土地を耕してばかりですが、兵損が少ないためストレスなく開拓出来ています。

関銀屛には以前は趨利避害(S2陳宮交換武技)をつけていましたが、張飛が脱力状態になっていると無駄になってしまうので、今回は源清流浄をお試しで付けてみています。

発動確率50%でデバフ解除、クールタイム10秒なので諸葛亮のガード付与とも相性が良いです。

2軍は呉美女軍団。

前期は歩練師に知力連撃を付与していましたが、攻速順に主動武技でコンボみたいにしたらもっと火力が出ないかなと考えこんな編成にしてみました。

結果は微妙・・・

敵の沈黙妨害、主動武技不発で思ってたより火力が出ませんでした。

もはや堅如外して攻撃武技でいい気がしてきた・・・

3軍は先制于禁(荀彧ver)

攻速に振った荀彧に八門と先制攻撃を積んで、開始20秒間敵主将を脱力状態にさせながら殴り倒すという考えで荀彧を採用しました。

悪くはないんですが、長期戦になると火力不足を感じました。張郃のデバフと絆の貫通20%は偉大です。

張遼を張郃に変更する選択肢もありますが、貴重な精確を失ってまでやるか悩みどころです。

4軍にはS4で唯一入手出来た新武将「高覧」を組み込んだ部隊を作ってみようと思います。

使用感などもレポートしますのでお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました